忍者ブログ

携帯電話メールデータ復旧の仕方

携帯電話のデータを復旧するにはどうするか? 自分で解決できるもの、できないものは?





 

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

携帯電話データ復旧率を上げるために注意しておきたいことをご説明
致します。

携帯電話が水没して壊れてしまった場合に注意しておかなくては
いけないことなんですが、携帯電話が水没してしまったら、まず電池を
すぐに取り外して下さい。

電源OFFではいけません。電源OFFにしても、水没携帯電話では
勝手に電流が流れているケースが多くあるためです。

また、当然ですが電源ONと充電は絶対にしないで下さい。
これをしますと、データが飛び、復旧できなくなります。

次に、携帯電話を軽く振って水分をとばします。

逆に海水や、再処理水などの中に水没してしまった場合は、至急水で
洗って下さい。

皆さんご存知の通り、食塩水は電気をよく通すためです。また、酸化
を防ぐ目的もあります。再処理水も水に混じっている異物が問題と
なります。

真水であれば問題ありません。水道水も塩素が混じっておりますが、
海水よりは良いのです。

水没した携帯電話にあせって電源を入れた時、よくあるパターンと
しましては、電源を入れてすぐは入っているのですが、しばらくすると
勝手にOFFになるというものです。

このパターンでは、携帯電話はもう完全にやばい状態ですので、
上記に記したことを徹底して下さい。

このような携帯電話で通電を繰り返しますと、完全に復旧不可となって
しまいます。

ドライアーや自然乾燥で、携帯電話内部に入り込んだ不純物を
取り除くことはできませんので、バッテリーを取り外した後は、
速やかに信頼できるデータ復旧業者に依頼するようにしましょう。

とにかく、水没後、データ復旧業者での処置が早ければ早い程、
データを救い出すことができます。

火災に会った携帯電話も通電はNGです。

携帯電話は、間違っても分解作業を行わないで下さい。素人が
分解するのは、全く無駄な行為です。むしろ、携帯電話にとどめを
刺すことになります。

データ復旧業者が携帯電話を分解修理する際には、通常クリーンルームを
使います。それだけ、デリケートだということです。

絶対にお客様がシールド(ケース)等の開封は行わないで下さい。

PR

携帯電話のメールデータ復旧する方法をいくつかご紹介して
来ました。自分で復旧できる場合は、今までにご説明して来た
ように条件付きである訳です。

それ以外のものに関しては、もはや素人の私達には手が負えない
訳です。

大切な写真やメモリダイヤル等の重要データが読み出せなくなって
しまった場合、データ復旧ソフトというものもあるにはあるのですが、
パソコンとは違い、全ての機種には対応しておらず、なかなか
上手くいかないのも現実のようです。

パソコンに関するデータ復旧ソフトはたくさん出回っておりますが、
携帯の方は試しに「携帯電話 データ復旧ソフト」と検索を
かけてみてもほとんど出て参りません。

携帯電話データ復旧の需要はかなりあるはずなのですが、
その需要に対する供給がほとんどないことを見ますと、どうやら
携帯電話は、そう簡単にソフトなどでデータ復旧させることが
できないようです。

しかし、諦めるのはまだ早いです。携帯電話用のデータ復旧ソフトが
なくても、携帯電話データ復旧させることを仕事にしている
データ復旧のプロがいるからです。

一概にデータ復旧のプロと言いましても、その技術力は業者に
よってまちまちです。

ですから、業者さんにお世話になる際には、最初に見つけたところ
に即申し込むのではなく、色々と検討してみてここなら安心して
任せられるというところにお願いするのが良いでしょう。

技術力の高いデータ復旧業者では、操作ミスなどによりメモリーを
クリア、もしくはオールクリアをしてしまい、データの全てが工場
出荷時の状態に戻ってしまってもデータ復旧させられる場合があります。

そういう優れた業者さんでは、落下して壊れて電源が入らなくなったり、
水没して壊れてしまったという場合でもデータ復旧の対応をしてくれます。

データ復旧率は100%ではありませんが、ものによっては、ほぼ
100%復旧できるものもあります。

場合によって復旧率は異なって参りますので、自分では対応できない
どうしてもデータ復旧させる必要のあるものに関しては、こうした
優れた業者さんに、まずは診断してもらうと良いでしょう。

携帯電話メール復旧させるためには、事前に復旧できる
ように準備をしておくことが必要なんです。

前回は、例外で、準備をせずとも特別な条件が揃っている際、
メール復旧(再受信)できる方法をお伝えしました。

今回は、事前に準備を必要とする携帯電話メール復旧させる
方法をひとつご紹介しようと思います。

前々回でしたか、docomoの携帯での方法をご紹介したと思います
ので、今回は、auの携帯電話で削除してしまったメールデータ
復旧させる方法を述べようと思います。

auの携帯電話であれば何でもOKという訳ではなく、ここで
もうひとつの条件があるんです。

その条件とは、あなたのお手持ちの携帯電話が「au My Page」
に対応している機種であるということです。

auの携帯電話で「au My Page」の対応機種であること、条件は
この2つです。

この2つの条件が揃っていれば、後は携帯メール復旧できる
状態に事前に設定をしておくだけです。

当然のことながら、その設定が施されていない場合は、いくら
「au My Page」の対応機種だからと言ってもメール復旧する
ことは不可能です。

では、その設定についてお話して行きます。何を設定するのか
と言いますと、「au My Page」のお預かりデータを設定します。

これを設定しておくで、送受信したEメールを最大で99MBまで
auのサーバーに保存しておくことができるんです。

もし、間違って携帯電話から大切なメールを削除してしまったと
しても、auのサーバーにメールがしっかりと保存されております
ので、復旧が可能となります。

また、削除してしまったメール復旧できるだけではなく、
送受信したメールは、パソコンから参照することもできちゃう
んです。便利でしょう。

更に、DUOMAILとの連携プレイで、パソコンから携帯メール
絵文字まで読み込むことが可能で、画像等の添付ファイルも
パソコンにダウンロードして保存も可能です。

しかも、このサービスは、パケット代以外料金が一切かからない
と至れり尽くせりなサービスなんです。

auユーザーのあなたはぜひ使いこなしたいサービスですね。

「au My Page」

「DUOMAIL」

携帯電話メールを誤って削除してしまった際、そのメール
復旧させる方法を1つご紹介しますね。

基本的には、携帯電話本体に保存されたメールを一旦削除して
しまったら復旧させることはできないのは前に申し上げた通り
です。

前回ご紹介したdocomoの方法のように、事前に復旧できるよう
準備をしておかなくては、普通はもうそのデータは助かりません。

私は、ヤフーやグーグルなどのサーチエンジンをくまなく探し
ましたけれども、携帯本体に保存されているメール復旧させる
方法については1件も見つけることができませんでした。

もちろん、私は全ての情報を完全に調べ上げたという自信は
ありませんから、もしかすると携帯本体に保存されたメール
復旧させることは可能かもしれません。

しかし、相当な時間調べ上げて見つからなかった訳ですから、
まず、携帯本体に保存されたメールを消失してしまった場合には、
復旧はできないと考えた方が正解だと思います。

もし何か必ず方法があるはずだとおっしゃる方は、データ復旧
専門にしているプロに訊ねると良いでしょう。

一概にデータ復旧を専門にしているプロと申しましても様々でして、
技術は会社によってまちまちです。

色々と調べ上げる内に、もしかしたら、何とかなる可能性が
出て来るかもしれません。

さて、前置きが長くなってしまいました。それでは、事前に
何の準備もなく、削除してしまった携帯メールデータを復旧
させる方法をご紹介致します。

もちろん、どなた様にも通用するという方法ではありません。
いくつかの条件をクリアしなくてはならないのです。

では、お待ちかねのその方法をご紹介致します。

2つの条件があります。そのひとつは、auの携帯端末で
あることです。そしてもうひとつが、メール削除して
しまってから、30日以内である事です。

この2つの条件をクリアさえしていれば、削除してしまった
メールはまだauのサーバー内に残されているため、再度
メール受信が可能です。

再受信という形になりますので、厳密には復旧とは異なる
とは思いますが、結果は同じです。

消失したメールが戻って来る訳ですから、目的は成就できます。

では、次にメールを再受信する方法をご紹介致します。


『Eメールメニュー』⇒『Eメール設定』⇒『その他の設定』

⇒『Eメールヘッダ情報表示』の『メール一覧』から
再受信したいメールのヘッダ情報を表示。

⇒ 一番下の『転送』を選択し、送信したいアドレスに転送。

以上でメールを再受信することができます。

 

携帯電話メールデータ復旧できるようにする方法をお伝えする約束を
しておりましたので、お約束通り、お伝え致します。

今回は、携帯がdocomoの場合の復旧方法でしたね。

この方法は、携帯がdocomoであるという他に、もうひとつ条件があります。
また、あらかじめ準備をしておかなければならないことがあります。

では、早速その方法をご紹介して行きたいと思います。

まず、もうひとつの条件ですが、皆さんのお手持ちの携帯電話がdocomoで
あることの他に、「電話帳お預かりサービス」の対応機種であるということ
なんです。これがもうひとつの条件です。

条件は以上の2つになります。


そして、あらかじめ準備をしておかなくてはならないことは、その
電話帳お預かりサービス」に申し込みをするということがひとつです。

そして、もうひとつが、携帯電話データをお預かりセンターに自動的に
バックアップするように設定を施すということです。

電話帳お預かりサービスの申し込みは以下から行って下さい。。

電話帳お預かりサービス

電話帳お預かりサービスの申し込みが済みましたら、次に携帯電話
データを自動的に電話帳お預かりセンターにバックアップするように
します。

方法は以下をご覧下さい。

iMenu⇒マイメニュー⇒センター利用設定⇒自動更新頻度を設定

準備は以上で完了です。

これで、メールはもちろんのこと、それ他、電話帳、画像等も
お預かりセンターにバックアップできます。

そして、ご自身の携帯電話から、閲覧、修正することも可能と
なります。。

また、閲覧や修正は携帯電話のみではなく、パソコンからも
専用サイトから行えます。

データ携帯電話ではなく、お預かりセンターに保存されていますから、
たとえ、携帯電話を紛失したり、落としたり、水没などをしてデータ
消失したとしても、新しい携帯電話データ復旧させることも可能です。

とても便利ですよね。

ちなみに、バックアップできる容量は、トータルで4MBまでとなっています。
また、「電話帳お預かりサービス」の利用料金は、月額105円です。

無料ではありませんが、大切なデータ復旧できることを考えれば
安いですよね。


Copyright © 携帯電話メールデータ復旧の仕方。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]
プライバシーポリシー
携帯電話メールデータ復旧の仕方 のトップへ